第11回イヤーエンドカップ・池田杯実施要項

1.主  催

NPO法人スポーツマンシップ

2.日  時

平成年 12月28日(金) 9:00~

3.会  場

羽曳野コロセアム(大阪府羽曳野市)

4.参 加 校

大阪府(15校)

池田市 池田市立渋谷中学校

 

和泉市 和泉市立光明台中学校

大阪狭山市 大阪狭山市立第三中学校

大阪市 大阪市立歌島中学校 大阪市立此花中学校 大阪市立新北島中学校

大阪市立西淀中学校 大阪市立梅香中学校 大阪市立東住吉中学校

大阪市立三国中学校

河内長野市 河内長野市立千代田中学校

高石市 高石市立取石中学校

豊中市 豊中市立第十四中学校

羽曳野市 羽曳野市立峰塚中学校 羽曳野市立高鷲中学校

兵庫県(1校)

尼崎市 尼崎市立中央中学校

 

5.試合形式

・参加校16校によるトーナメント戦

・ベスト8のチームはウインターカップ・池田杯(1/6)の出場権を得る

イヤーエンドカップ優勝チームはウインターカップ・池田杯の招待校枠シードを得る。

・ベスト8以外のチームはウインターカップ最終予選トーナメントに進出する。

ウインターカップ最終予選チームはウインターカップ・池田杯への出場権を得る。

 

6.競技規則  本大会独自のルールを採用する。

・ネットの高さは2m15cmとする。試合球はミカサを使用。

・メンバー表とラインナップシートは試合ごとに提出すること。

全コート①、②、⑥試合は3セットマッチ(フルセット時は15点制デュースありとする

全コート③、➃、⑤試合は2セットマッチ(セットカウント1-1の時は得失点差で勝敗を決定。

 得失点も同じ場合は2セット目を取った方が勝利)

・全コートの第4試合終了後に30分間の昼食休憩を設けたのち合同練習を行う。

よって第5試合のスタート時間は全コート統一される。

・各チーム第一試合のみ公式練習を行う。試合勘間は合同練習5分。

連続試合でも5分。ただしコートごとで試合時間がずれている場合は練習していてもよい。


Top