ご挨拶

ご 挨 拶

中学校男女バレーボール大会

 

会 長   池 田 晴 勝

 

本大会は、中学校バレーボール部の活性化をめざして開かれています。

休日を返上してバレーボールの練習を頑張っているチームが、

府県や地区、男女の壁を越えて交流することで、チームとしての競技力を向上してほしいと思っています。

そして、バレーボールの競技力向上と同時に、自分を愛し他人を愛し、

人間として成長してほしいと思っています。

「バレーボール部の選手はしっかり挨拶が出来て、礼儀正しいなあ。」

「バレーボール部の選手は、クラスのみんながいやがる仕事を気持ちよく引き受けてくれるなあ。」

「バレーボール部の選手はどんなこともリーダーとなってやってくれるなあ」

バレーボールに縁のない先生方から評価されるようになってほしいと思っています。

このたび遠方からわざわざお越し頂いているチームの皆さま、どうもありがとうございます。

府県や地区、公私が違っても、バレーボールを愛する心は同じです。

どうか本大会が貴重な一日になることを願っております。

 

最後に選手のみなさんに一つ、お願いがあります。

 

それは常に感謝の気持ちを忘れないでほしい ということです。

皆さんを育ててくれているお家の人たち、休日を返上して指導してくれている先生やコーチ達

主審、副審をするために来てくれている高校生たち

大会運営をしてくれている先生やスタッフの人達

大会を開催するための資金援助や物品手配をしてくれている人たち

このような多くの方々のご尽力、ご協力あって本大会は運営することができています。

みなさんの元気のいいあいさつで、スタッフはじめ関係者の方々は嬉しくかんじますので

全力でプレイに励むとともにこのようなことも心がけていただければと思います。

また

審判協力・大会運営をしていただいたみなさま、またチーム指導スタッフのみなさま、

後援者の林様、橋本様、久松様、久保田様、

協賛していただいているモルテン様、ミカサ様、CLT株式会社様、ドリームショット様

Familymart ミナミ河内長野高向店様に深く感謝いたします。

 

 


Top